音速丸 ◆7OypKKv1oA

やる夫は下半身で世界を征服するようです 007

【ぬきたし】抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 1+2パックコイカツ! サンシャイン エクステンション DL版アイキス3 sexy極限痴●特異点2 痴●の証明ねぇねぇ姉嫁探しが捗りすぎてヤバい。かけぬけ★青春スパーキング!【萌えゲーアワード2020 準大賞 受賞】リンパに ATATA! 〜メス牡蠣ミルクどぴゅらっしゅ〜アンレス・テルミナリアRole player:小粥姉妹の粘膜ポトレ ぐりぐちゃLIVE!

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:16:42.13 ID:O9ft33y1

    ___   _n__   n    r !     n    ,勹 00 .    __n__    _n___,、00  ┏━┓
   ア∠、  ⊇ ⊆  /厶__  ||    /厶__  く く   ○  `弋乂  └i n ト、>  ┣┫┃
  └'己」 . (⊆广 └'^ー┘.. ヽニフ.  └'^ー┘..  \)      ( ⊂´   U U.    ┃┏┫
                                     ̄.          ┗━┛


  ━━━ 近い将来、薬局のお得意様になる人が居る、ロマサガ2のやる夫スレ ━━━

         /: : -――- 、  } j 卜
        /: :/: : /⌒ヽ  _ノノ へ.ハ
       ,'///           l |
       |: :/: : 〉 /     〈    l | |
       |:/: : /  __ _ ノ   〉_ ∨
       〉-、::j /´ ̄ ̄  {  /` ̄`/
       /へ     ━━ '  〈 ━━|
      { く  {    ー='  l l ー' |
         \__」 \    ,  li |  ノ
         | 八      └ 、_ノ  /
        ノ l 丶  / c=====ュ /
       _/{ \、 \    ―‐  /
   _//  V//\   ヽ ___/
  ̄   |   V/// \    / /∧\ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やる夫は下半身で世界を征服するようです・007
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:21:25.14 ID:O9ft33y1

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i     えー、それでは
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│     陣形というものについての、
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|     講義を始めたいと思います
          | 初めての陣形  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│       カレンさん、取りあえず陣形ってどんなのがあるか、
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│       知ってます?
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



 `、       i    /"\  i|./  _,.         |
   \.__  _i    ./_,-‐-、`、 /.,_-‐‐´  `、       :l
       ̄.l    /i'‐-、__ `、/_, - 、 _   `i      |
        i   /::l    ``‐‐、_  `'‐-、l      :|   ,,
       .|   .i:::::|=;;;;;,、__      ̄`‐‐--|      |-‐´ヽ
      /.i   .i::::::| _\``‐-、_     .|    i .|r´`i |
 __/  .|   i:::::/l代会i;、、   ,, ̄`‐‐--|    i:.|そノ,,;‐´      えーと・・・・・・
` -、.__  __|  i:::::l__l 、又タ i   ``ニニニニ=;|    i::l ̄
     . ̄. .l  l::::l .i   ̄ ,   "´ .__  l    i:::l , 、
       .l  i::::l  i   .ノ    ,;行吉へ |    i:::l,´,_ i
       .i  i.:::l .ノ`、  く      、遊夕 .,| i  i:::l、´ l
        i  i.::lノ_,,-ヘ  `、    ` .  ̄o| i.  i:::l丿 /         フリーファイトと、インペリルクロスくらいなら
        .l i:::l ̄/ |ヽ キニ、      u _| i.  i:::l-‐´
       .∧ i::l,/   | |:、       __,, i i.  i:::l
       i `, i::l    .l l ´--‐‐ '"" ̄  / / /::/
      (i_-A i:l    \\  ___,,,;--‐/ ;:::::::ノ
      |  ノ==`,|ニ    i ̄ ̄    /.ハ::::::/
     /⊿\__,,;--‐-、 `‐-    //ノ::::/
    /\  \ //  //`、     /´/::::/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             さて

             いよいよアバロン王宮周辺において、
             やる夫皇帝のお仕事に関する、
             諸々が動き始めました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:32:03.75 ID:O9ft33y1

   ,'  i    Vi:i:i:i:i:i:ヘ        ``丶、
   i  :i   | ∨i:i:i:i:i:ハ            ` .
   i  :i  :|  }i:i:i:i:i:i:リ    /          -ミ
::  ::i  :i   :|  }i:i:i:i:ア   ,.イ |  |          `
:::::. ::i  :i  |  ムi:i:ア -‐ ナ十|‐-廴      ヽ     \
   :i  :i  l ム/   ,.イtr≠ミ、 \`ヽ、:|    }   ヽ  ´,
    i  :i  Ⅳ|_ -='^^  Y __爪心、 \ |   :|: /  ヽ  :. ´,
:   :i  :i   / {{       乂zz'リ   Ⅵ  |/-.、  :|ハ .::|  }
:     i  :i  ′{{       `ー--     |  ィチミ  |::| :| :| :|: /       コムルーン出発の前に、
|     i  :i ,'  ゞ=─            从/ しリ }ァ.::| :|: }/j/        習熟できる陣形はひとつか二つ、
:|   i   Ⅳゝ                   / ゞ'_,ノ/| |/|/          よくて三つでしょうから
::l   :i   廴 `                  >  |、j从 |
::|   i   厂|\                _     lリ   :|
: |   :i   /\}                (_ノ   __/    :|          今回は的を絞って練習に励みましょう
:::|   i  ,′ }                          :|
:: | ,:  .′  :.                  /:|    :|
::::| ,′ /  r==ミs。  `: .          ,.:i(  :|    :|           取りあえず速攻のためのラピッドストリーム
 /  /___|三三三三≧s。 ヘ、 __ ....... ,ィ :|   |    :|
::/__∠二二`マ三三三三三三}} /‐ァ   | :|  |     :|           攻撃特化の鳳天舞の陣
         ヾ三三(__|\三ムV;;/7    .l :|  |     :|
          ヾ三三三三三V;;;{    | リ  ,:     |           防御のためのムー・フェンス
           | `ーミ三三ニム斗==、  Ⅳ  /
           |    `ー'^^ ̄ {{i:i:i:i:㍉/____/     ,:
            |         Ⅵi:i:i:ト、}  ゚。     ,'            この三つを集中して練習するのがよいかと
             |             Ⅷi:i:ム   ´,^\  ,′



                |: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             : : : :|: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : :.|: : : : : |: : : : : : : \.: :.\: : : : .
          . : : : : : |: ∧: : : : :!: :\: : : : : :.\: : \: : : ,
            |:/: : : : :| :| |: : : : |\: :\: : : : : :.\: : \ : :|
            /: : : : :/!: ! ∨: : :',  -―\-: : : : :.\: :.\:',
         /:/: :| : :| -―‐ ∨: : ', ,ィ禾f ヾ\: : : :..\: : \
          _//|: : :!: :.. ,イいfト∨\:\ `¨  '  }\: : : : \: :'.,\ _
       ´  |: :/!: :.{ `  ¨ /   `\    /: : :  ̄.: ̄:\|        攻撃特化なら、アマゾンストライクのほうがよくないか?
            !:/}|!: : :',     ヽ           : :/.: : : : : : : :.|
            }  |:.\:\             // }: : : :/: : : : : ',
             /.: : .\ト、  ヽつ        /.: : /: : : :| :| :.',
          /: : /: : : :..\             /: :/.: : : :..|:..!: : |        鳳天舞は、陛下を集中攻撃にさらすという点で、
             . :/: : : : : : : : .          / ´: /.: : : : : |:..!:|!:.!        インペリアルガードとしては気に喰わんのだが?
             }: : : : : : :|: : : :.`:-  '    ._廴:/.: : : : :../: : /',.!
              ∧: : |.: :..人: : : .ィ=} r-=ニ'  /.: : : : :./: : / |
             }: : : : ://  \∧ ! ∧    /: : : : /: : /
             乂: : :{'   .イ| ∧,'/  :,.   /: :////: :.∠_
              \:{ イ/// /{: : :}¨¨¨|  ./´ ////|/////≧.
         _ ...イ//////_ノ VV  ∧   /////!////////≧=…z、
        ////////////   /: :.|    '., //////∧////////////∧


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            カンバーランドからの使者が戻るまで、
            およそ一週間

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:36:55.15 ID:O9ft33y1

              -‐… …‐-<i:i≧s。   ,. -‐‐-ミ \
          ´           `マi:i:ム <      `ヽ \
      /               ``ヽ寸i:i:ム \       \
`'く⌒ヽ/                    \i:ム  ゙、
  Yi:i:iム/              、\  ヽ   寸ム  ゙、
   |i:i:i:iム     |          ∨ヘ_i|   Vハ   ゙、
 /|i:i:i:i:iハ      |        /厂|  八    V}   ゙、         それがそうでもありません
/   |i:i:i:i:i:i:レ´    |__',_       ∧|∨  \  ゚。    ゙、
   }i:i:i:i:i:i:}  /八 \      / ,.ィ斧ミs。∨| '.    ゙、
   }i:i:i:i:i:リ   /  \ \    /,ィ行_,笊 i' リハ }     ゙、      アマゾンストライクの攻撃力上昇の恩恵は、
   {i:i:i:i:/   / ,.ィ斧ミx  \|∨  V弋ノリ '  |∨ V            やる夫さんを含め、陣形の先頭三人
   Vi:i:/  /,.ィ行_)::心         ゞ ゚'′ .|ノ  ,
    ゞ〈  〈 ゝ V弋ノリ         ゙ ゙ ゙ :   ′
  |  ハ 厂\\   ゞ ゚'      `      八    、          対して、鳳天舞は、
  |  ムマ  (\\   ゙ ゙ ゙        ___ /      \         やる夫さん以外の全員が
  |   ムマ   >-         ∩ / .レ゙         \       攻撃力上昇します
  |l   ∧`ー──' ゝ          {  .|         / ̄
:  |l   ∧        ≧s。  ...___,イ  {     __/、:::::::::
   |l   ∧       〈〈∧__ _|   ',   /^\    ̄      鳳天舞っていうのは、
   八   ∧       マ77777\/ `ヽ、',≧=----ヽ゚。         実は破壊の陣形なんですよ
    \  ∧ ,ィ癶、_  }/////厂 ̄`ヽ、  Y//////ム マ
      \ / { {   ̄/弋///,}-──   }////////} }



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     それに、やる夫も元はインペリアルガード、
          /   (●)  (●)  \    攻撃に耐えるタフネスは決してちっふに劣らんお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    やる夫のことを気遣ってくれるのは嬉しいけど、
          /     ー‐    \     やる夫の体力というか防御力から考えると、
                            アマゾンストライクよりも鳳天舞、かな


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        その間を使って、陣形の練習に励んだり

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:44:02.18 ID:O9ft33y1

       |   _________  __   _____________________  ::. .: :. :..|: .: ..: .: .: . :..
       l  |「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| l __ |  |i゚ _ ___________|____ .   | : . :. .: .:.:.:.: .:. :.
       i  |l 「 ̄ ̄ l !    .il `| |.こ'|  |l |┌────────────┐|   |   |\:. :. ::..: .: .: .:.
      /〉 . |  |l L _ 」 .|      |i . l | lil |  |i |│~~~   OO→ノ⌒v´`ー‐ │|   |   |  l\ :.: .: .. :. :.:.
.     //.! .|  |l         |      |\l |(:::)|  |i。 |│~~~     .i' n__Ω_,←│|   |   |  l  |   :. :. :. :.: .
    〈//i| .|  |l      「|      l  | ,.二、  . ̄|│「゚ ゚」同 .XX→ノ_ノ_,.-‐' ´ . │|   |   |  l  |    : .: .:.:.:. :. .
    li.!/l  !   |l      l_|      |  | |,ェョ'! ..  |└────────────┘|   |. .: .:\l  |   : .: . :.:.:. :. .:
    il  ゝ  . |l         |      |  | lli'tl:|     ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄「| ̄  ̄ .:..:.::|: .: . :.: .\|    : ..: .: .:. . :.
    l!v´  l ,、--、      |      l  | l,lLl.|       |.|================|.|  .: .:.:.:.:.::|. :. :. . :.: . :.     |\: .: .:. :. .
   く>   |_l  ̄ l_ ___.|_ __ _\|   ̄         .|;|            ... ..|;| :. :._:._.:.:_.:_|: .: .: .: .: : .:     |  l\ :.. .:
  <  <> / .!   ,l ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄. ̄  ̄|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.| ̄: .: : .:. : ..゙、 :. :. :.: .: ..   |  l  |
    <>  /    ̄      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、      ◎     :.: . :.゙、 :.: : :. :. ..   |  l  |
.  〈>   /          /  〈〉  く<<> __ | 「 ̄」 ロ /  .、,`;  ゙              : :.゙、 .: .:. ..:.:: .: .. \l  |
 <l  /         /_、y'_____||l|l|i|l|||__________ 、              :..゙、 :. :. . :. :. :. :. .:\|
  l> . /         / i、,l ゚、,`,. <>>  ||l|i|l|l||| 「「「「 」 ,.;`,   [o]~   ゙ 、              ゙、 :. :. : .: .: .:. :. :. .
   /          /  /三三/    kl ,, _,,。|   l ̄ ̄| /          、              ゙、 :. :. :.: . :. : .: . .: .:
.  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、              ゙、 :. :.: . . .: .: .: .. .
  /            l======================l========================l               ゙、 :.: .: .: .:. : : :. .
. /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||                 :.゙、 :. :.: .: .. :. .
/     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  ||                 .:.: ゙、: : .:. . : ..
           | l ||| ,===========||       |||       ||==============||                .: .: .:. ::゙、: .: .:. . .


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      アバロン王宮内、皇帝付き高等弁務官控室

      つまり、ブンビーさんのオフィスにおいて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:44:20.31 ID:O9ft33y1

           }(/: :{: : : : : : ヽ: : : : : : :/: / : : : : : ゝ
           V: :〉: :{: : : : : : : }: : : : //: : /: : : : : : : : \
            }: : : : :>: : 、 : : : : /: : : :八 : : : : : : : : 「
             /: : :/: : : : :,ハ: : ィ^ヽハゝ斗ャ: : ト、 : ハ: :乂ノ)
          j乂/: : : :≧从、}八{  j/∠  ヽ:i r V: : : : : く         ジョースター家が嫡子、ジョナサン・ジョースター
         ⌒入: : : :Ⅵ¬=ミk } 厶イヒリ,   j リ :}: : : : : : :}
            )x: : : ハ 、ヒリ /| : ⌒      、_.ノ、: : : : : :廴
           ⌒´`¨¨{:ハ,   : : | i:       |:  \___: 乂         バレンヌの礎となるべく、
                   \:,   ゝt‐'       ′    ∨\ノ         皇帝陛下付き高等弁務官、
                      }ハ,   rー 、   /       ∨ハ         ブンビー・ピジョン殿の下につくべく、
                      V/\  `こ´  /: :     _、<ニ/-}        参内いたしました
                   Vム \ {   /: : : _、<二二/-/ニ
               / ̄ ̄∧  >-‐'=≦ニニニニ/-/ニニ
                _{  :{////∧/二二二ヽニニ/-//ニニ        未熟者ではありますが、
     ,.  -―一¬7>'"ハニ≧==/ニニニ(C)}ニ/-/ /ニニニ         ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします
.   /ニニニニ>'"  /}-}ニニ/ニニ>――'__,/  /ニニニ
 /ニニニニ/   /// ⌒{ニニ///ニニニ/     :|ニニニ
//二二二/   /ニ{ー{    /`¨¨´ /-/ニニニ/     |ニニニ



    __  `ヽ  ミ           \ヽ
     ̄ ̄`ヽ  ミ             ヽ
  ー―=彡   , -=ミ     ̄` \   }
        / (γ    \  ̄`     ヽ乂
  ` ̄ ̄´  /{、(      ヽ \  、   }
ー―     / /  `ヽ   } \ ヽ )(乂ノ
≧xー=彡  /:.   ::i  /、_≧   ヽ{       同じくディオ・ブランド―・ジョースター
  寸≧x/イ( :. :. .:/  /,.ィ升ヘ}ヽゝ リ
 ニ=-≧三≧x、ヽ ::/ィ≦-=ニ リ : /ノ
  ヽ 乂ソ`ヾ寸ム∨斗乂ソノ イ乂/´        ジョナサンと同じく、バレンヌのために
ヽ   . : : ̄: :/ヽ}{ヽ:  ̄: .  :}  ノ         身を捧げる覚悟であります
 ′   : : : : :   j:| : : :     i{ ζ
,i       : : : r_ノ::}_j      :|ノ}
;|        ヽ三三ノ      :| .ノ
ハ      ヽー一ー‐ァ    /} {
::.ヘ        ` ̄´      / | ゝ
 :::.\      ー一    , ′| 乂
、  :::::.\    {:::    /::  |{
∧ : : :::::.\   {:::::.   /.: : ハ|\ー<二ニ==――--
/∧ : : : :::::::::.` ー‐一.::::: : : / }     \丶 、   `ヽ\


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         新しい仕事仲間が増えたりしております

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:51:05.31 ID:O9ft33y1

                             __
                             .. .i´ .} :`, .
                          /`ヽ {  } .://`ヽ
                            ,.:./⌒ 、__,. ⌒ヽ :',
                         {:〈::.        _::/ .:l
                       ',.:l j - 、.:{ .: /_ノ _,ゞ; :!            うむ、君たちとは長い付き合いになるだろうから、
                          ト:i≦≧ゞ}V/≦ -‐,'<′            いろいろとよろしく
                          ! }` ー’';/ i:ヽ`:.’ ´}´i
                        Vゝ, ...:::/ l::、:::::::.../ノ
                        `':,:´ー===-`/′
                           ,;∧、:::`¨¨´::::/ヾ 、              仕事のデスクはそこに並んでいるもののうちから、
                      _  -,:≦//!:::':,` ー‐.´/:::::i//\≧‐-  _        適当に選んでくれたまえ
                 x ≦ ̄///.ノ.///.i:l:::::::\ _/:::::::::l////\/////≧x
              ////////< /////{:',::::::/A\::::::/}//////>//////∧
               ///}.//////\ r― l:::V´ {ニニニ}`V .l⌒ヽ.////////}/∧    で、早速だが最初の仕事を申しつけたいのだが
                /}//.l//////./´///.}::::::::::>l< ::::::::}////`ヽ、////. ′/∧
            {///∧////< //////{ :::::::}三三{::::::://////.////. ′///.{
                /////∧ ′/.\/////.\:::l三三.l::::////////// ′/////\
            //-―- 、{/////.\/////.\三三l////////_, 、/.{/////////{
              /////////.l/////// \/////.ヽニ//////r'¨´__j/.l/////////.{    大丈夫かね?
           //////////.l//////////`  .、/∧ /////}二二二{/l///}/////.∧
.           ////_//////}//////////////. ′´//////////////ト、∠ -―-//∧
       /////   ‐-{  V///////////// {' O /////////////.ノ//////////∧
.        i//////////// ̄¨  ―--,_/ 二 ̄¨  - 、__, -―…  ´ ////////////.∧
________}/////////////////////:}_/´   ̄    Vヽ:::::ヽ///////////////////.}_____
.         {////////////////////:::/ / ̄ -       ',::::::}//////////_____/
         \//////////o o o //{::::}-/ / , - 、     _j::::::l/////o___/
         `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ー- ┘´` ー ´-‐ ´`¨¨¨¨´ヽ∧:/ _゜゚ ´



                 ,. -―…‐-、
              __ ノ  ( ノ)人ミ`ヽ__
                / /ミ  ⌒     ヽ   \
             {V  {  ミ    ⌒ヽ)     :}
          {、{、\    、  __彡 ー<   人
              \ \\   (   ー=ミ ___>   ヽ        はい、なんなりと
            乂ノ、乂:、\〔.斗ャ^从 } ) }  .ハ
               ( }≧从(≦tテ   ゝ' ーく   /}
                  ヽ} tテ} ヽ: .     {   V  ノ、
                `ヽ{_,.        /   _{__{ー/       で、その最初の仕事というのはなんでしょう?
                     、-‐'    /r―‐{ }/〔
                   r―ヽ⌒  /  ,)  //  ヽ、
                 〉{ー‐ー<__{ ̄{ ,/   / `'ー-- 、     今後の予定をおおまかにおさえての、
                ,. ---/ 〉  {   { } ,/   /  >ー―=ヽ    予算の計上でしょうか?
          /   /   / \,{__{,//   /,  /
         , / =ニ/  /     >/     ///,∠____  ____
           // =ニ′ ./{  //.:: : : .  />'゙´ ̄ ̄   ≧x⌒
        , { =ニニ,::. /:{_}∠/.::rー‐v‐、/´ ̄Ξ_____   \ \
         } { =ニニ|:: /i:i:i:i:i:/.::/---、_)´    ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 、 ヽハ    それとも、皇帝陛下の外遊先の、
        ,ノ} { =ニニ|:: |:i:i:i:i://ー--、__)___          、\∨ハ      情報収集でしょうか?
       / .ノ人-=ニ|:: |:i:i:i// -―-、__)´ ̄ ̄      、丶\ j } }
    ./ ____Ξミxニ|:: |:i:i//__rー-'          、丶\\ } } }/
  / ´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄∠ニ==-----  ̄ ̄`ヽ   、丶\\\ノノイ,/

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:53:22.44 ID:O9ft33y1




















              , "´ ̄`_ー- 、
             ∠、_, -―- 、--\
                〃         ヽ- ヽ
               |        | /―- }
             ノヘ、 _/> 〈    ;                 ・・・・・・術法研究所に赴いてね
            )'二` ` 二¨_ u }ニ/ニV
           〈、__゚ 〉  、゚_,ノu Ll/ ノ- 、
               l ー/   ー   ノ r'_/イ  ', ̄`丶
              | 、_,         「, / |   |―-、  ̄ ̄`丶       引越しの手伝いというか、
            ∧く__      // / |  ∨  \      \     荷物運びが、午前中の予定
             / ∧`ニ ┘   / / /  |    V_   \ /´ ̄`\
            _/ / L __,/.   /  |    V`\  /      l
         l ∨   /  | \./    ′    |   \/       |    午後は午後で、帝国大学で同じようなことを、ね
         |  {    /   ∨ /^\  /     |     //         |
         |  ヽ  L _ 人/ 〉-〈 ∨ ∧ ̄ ̄`   //   丶   |
         レ―-、.__\ \:::::::V /∠-‐< ̄`ヽ      \ |
        /´  ̄ `ヽヽ  。 \/´ ̄ `   ヽ  ヽ   \      ヽ    予定しておりますです、ハイ
         l      '、}>r―/ /       }   |    \     ∨
         /     ハ  〉  ヽ. ヽ/      /イ  /        \―、  ヽ
        /    { し'    }ー/      / ´/        丶   |



  、__,. - 、_)\  、
一'⌒ . : .: .: :.`ヽ.:)ノV:V}
.: .: .: .:_.:_.:ノ.: .: : : : : : |: }:}
.: .: .:ノ.: : : : : : : : : : : ノ: :ノ       ・・・・・・はい?
:: :: :: ::ー=彡ノイ八ノ(ィく: :`ヽ
:: :: :: ;イ/>ミ≧x 厶ィ:.iハノ
ヽ:: ::{    以_,  〈竍,}ノ        引越しの、手伝い?
) Vノ    '"´   ヽ |
__}_    u     ≡' |
 ニ       r一f .′
___ - 、     二´ ′        って、なんです?
  \\     ⌒ /_
`   \\___/三} }
  \   \三|{三/ /ー- 、

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 16:57:27.31 ID:O9ft33y1

                       /  >へ、\   ノ ,ヘ、\
                           /  /     `ー‐一´   \∧
                       /  ./   u               ヽ ゙i
                     i /{  i       \   /   、 | .|      なに、って聞いた通りのことだよ
                      |  人 /      |  /    ! :i .|
                      |/::::.| ,- 、___,,-‐i::: iヽ_,,-、 :Ⅵ
                        {::::::://,---=ニ¨¨´   `ニニ¨ヽj ::::|     いや、皇帝陛下のフィアンセの皆さんが、
                       /~\| l/ ,.==- 、     ,.== 、 :::::!     それぞれ各所において、
                         //^ヽ i  〃       |:´´    :::::|      陛下の補佐的な研究とか進めるんだけどさ
                    | |:::::::〉!             |::::    .::::|
                    ゝ\〈弋       '、  j::::::   .:::::;'
                     \ ヘ| `       `ー′   :::::/       皇帝陛下の持ち帰った技術の研究とか、
                        ,イゝ|   /`             ヘ ::;!       みだりに一般公開するわけにもいかんものが、
                   / | | :\  く三ニニェ_y'⌒ヾぅ .:〉        多々あるのはわかるでしょ?
                _,.<i   i i '::::::\ >/´//  ,...、\く、
            _,,..-‐'"  /   | \|::/`i / ./(-' /::::::`ヾ.)::>,、
         _,,.-‐'"      .|   |   \ミ;У ,ムイ/:::::::::_:::ヽ:::::::::::::>,.、    だから、研究室も今とは別に用意せなあかんので、
     _,.-‐'"     _,,..-‐'''~i   .|     (ーゝイ::::;>'"   ):::::)::::::::::::::::::::::>,、  まずはその手の準備を、ね?
     ./ |    _,,.-‐''"     .|     |      「`ー''"   _ -''⌒)::::゙!:::::::::::::::::::::::::::::::
    /  .|, -'"~          .|    |       |       /::::::,!::::::::::::::::::::::/



        , -―――- 、/´ ̄ ̄`ゝー=彡
      ´         ヽ    ⌒ー=ミ
 /             }         }
//              V/       ハ
/                )}/´       j|、
                { /⌒ヽ     ヽ
                           ,          それはそれで、あの、励みますが
 -=ニ二 ̄         ノ,  r=、 ヽ   、    ハ
      r=zx ー=彡 //   }:..:::} |  、\   i}
三_  |リへ≧zx ー=彡 ノハ/:::::/  ハーx仝     |
.    j/  \三≧x _ノ)ノ::::/  ノx≦^}/ ハ j リ        ここの仕事ってそういうのばっかじゃないですよね?
__彡 /  ≧=zx≧寸三≧}vく斗≦二 /  / ノ^′
^ヽ∨〈    {ゝ,_弋ツ`ヽ>くノ {/マツノ} {_ノ/´
 (ヽV{     :  / /⌒- |ヽ¨´   j/
\ゝハノ  u  : /   {  _  ¦  u /                もうちょっとこう、政治的というか、
ノ }ー'|    :       {, ―〉    ′/\             関係各所トの調整とか、
/  ::|    :  u    `¨¨´   /、j{:  ヽ            そう言うこともそのうちに入ってくるんですよね?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ⊂ニつ   ,/ ̄ ̄ ̄ハノ}
三三三三三ヽ |    =三,ヽ  /三三三//|│
三三三三三=| |  u  =     / }三三=/V/¦
二二二二二=| |\    =   /| :}三三=} {  j
三三三三三=| |//>――<| :! {三三=jヽ ヽリ=
二二二二二ハ ∨//////´ i| :! ハニニ/リハ/三=
三三三三三三\\////  / /=}//三∧三三
三三三三三三三\ ー――<//=三三∧三三

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:01:11.03 ID:O9ft33y1

                         /  , -'"~\ \ | / ノ .,人 \
                           /  /     `゙ヽ、___/  \ .|
                        |/{  i              マ),
                        |/く, j               | |
                        |  r'  , .へ、         ,へ |ノ
                        人 | / \ \   i   ,  / ,ヘゞi_     あたりまえじゃないかね、君ィ
                       / ,、 ヽ′ __\ \ 〉  j ./∠  ノ |
                          { (ハ  i  \  。¨`i. ´ ノ 「 ̄。¨フ イ.|
                       Ⅵノ  |.   ゝー一′  |  ミー‐'  | /     というか、そう言う、なに?
                            Vヘ、 \        l|       ノ|
                            〉 i  j        l|     イ /       陛下の業務の土台を固める根回し、
                         ,イ ト‐|             ′     レ′       縁の下の力持ち
                      _,..-'''" ./  | |        `ー'     i_
           __,..-'''"    / |   ヘ, |   ________  .| `ヽ- 、_
      iー―‐'''"             /  i.   i \ L     __   ソ ノ    `  `~""'''ーー-、    そう言うことこそが、
     /´i                    i   \ \    ´ ̄ ̄`  _/                  i    うちの業務だよ?
    ./  |                   |.     \(~` 、____, ' |                  | i
   /  .|            __,,..-‐'''"´`i.      \     //   ト---、_           | `i
  ./   |___,,.. -‐ ''""~/  |     |      \  /´     .|     ~""'''i ‐- ..,,___|  i
  /     |           /   .!      ヘ  ┌‐- 、/i_/´`L_  |      |  |       `i |
 i      |        /           ヘ  |::::::::::::`l⌒l´~:::::::::゙i. |      |  |          | |
 |     |                        ヘ  |:::::::::::::::〉:〈::::::::::::::/ .|                | |



         ,. : ´ ̄`=≠'´ ̄ ̄ ̄`>、
       ,. : ´     /  ´ ̄≧    ⌒ヽ
      /    ー=ミ //  ´ ̄ミ     }
     /        ー=ミ /´ ´ ̄>        `ヽ
  }( }       ヽ  7∠              }
  ヽV(   }         -―- 、        \
    〉 \{\ 、丶\  ´      ミヽ           ヽ
  /  ヽ\>≦〔          ミ             ハ
 / / /}ハ}`^^⌒i  {、(  、           /  }         それを聞いて安心しました
 } }  }.人ノ   . : |{ { \\ \             /{
 } }、 ヽ{/\   : : |{ {\{ \\__>、______     ′}
 乂( \ {( 、_,}≧x, |ハ{,: : ,.斗ャ≦[__リ{ /_ 丁ミ    ζ
      ( .ハ 弌ツムヽ_/∠イ弋ツフ^ { {/ } }ヽ    `ヽ
     ヽ} }   ,.>}li|⌒`ヽ ̄´     { }‐' / ハ    :i         では、そういう方面の仕事が回ってくるのは
      弋} {   :}li|   : .      {トイ / :}     :|
          :、 ゝ {圭>┘ : :     ハV,  /     |
       /ハ   -===一'’     /  } }{ /     ノ }         陛下が外遊の一つも終えられてから、になりますかね?
       /{ { ::ヽ   二,    /.:::  /./ V   / .ノ
      ./ / { :::::.、 (⌒   /.::::: / /   ヽ∠..,__<
_____/  {  \ :::::.、___,/.:::: /  /    {三三三
三/   :{   \:: : : :::::::  /   /      {三三三

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:06:28.89 ID:O9ft33y1

               ̄ ̄ ̄ ミュ_
          / ──-       \
        /   /  ̄ ̄ \ _ 小、
.       /  //  j}          }}
      | /  {  , ヘ             }}        ま、そういうことだ
      |l   //⌒\\         {{
      | /{    ___\\ l  _ノ⌒ }
.     /⌒V     乂ッ ̄) `j /ッ フ 丿
.      |   ノ   |    ̄    l|  ̄ |         君たちが心中に思い描いていただろう、
       \ ⌒{  ヽ          l|.   丿         根回しと下準備の業務は、
      _入__}   }     ム _ノ  /          当面の『コムルーン行き』に関しては、
   厂 ̄≧- _ 、             .′          私がほとんど済ませてしまっているからね
.  ム_     \\   ̄ ̄ ̄ ̄ .′
  ノ⌒¨¨> 、   \    ̄ ̄` {
/  ̄二ニ=- \   \\ __彡             君たちにそういうのを手掛けてもらうのは、
            `ーュ ≧=- _               コムルーン行きの次辺りからかな



            ,、
         xzzf升乢从
   ノ廴r爻((笊汽j爪川ム
    }li爻}州キ手ノノ人八ノハ
  __{从竿ミノ从=彡爪彡'ノ从、
乂(巛公=ミ介^ヽY{乂爻ミ公乢            なるほど
⌒{爻≧彡リノ  j}ハj公ヘミr、=ミ廴ノ
  乂{ハ{爻弌ミk ≦「ヒリ V ノ}州爻、
    ノ从}}: ´ヒリ| ヽ    |癶巛从儿         御外遊の第二段の準備から、
     ⌒゙, 〈_|__,      |   ∨⌒ヽ{________     僕らは根回しに全力を投入することになる、と
       ′  -ー  /  /  /ll-l廾廾
   ((    \ :⌒´ ./ /  / 廾廾廾廾
           _ヽ-- イ ,斗ャ升廾廾廾廾廾
           \`√/l-l廾/三ヽヽ\ 廾
          /Ⅶ}-l廾/三三ノ_丿 \
            // //√ ̄ ̄ ̄ ̄
.           // /jj{ {三三{____________,ノ-
          // /川{ {三三Ξ二二二ニ-
.         {:{ :{l|川{ {三三Ξ二二二ニ-
.         {:{ :{l|川{ {三三三三三三Ξニ
.         {:{ :{l|川{ {三三三三三三Ξニ

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:12:20.98 ID:O9ft33y1

        /     u  ヽ    /⌒\ ヽ  ヽヽ   |
       l        /    / __  u  ‘,  l |    |
       |    ヽ   、__,// ___     l| /⌒ヽ ;
       レ'⌒   {     /〃´ ̄ ̄   八/ /` | '       ・・・・・・うん
       ヽ u  _ヽ      --    u  〉  〈   ; /
        } /´ ̄/              /   〉 //        全力の半分くらい、ね
        |   /   u             /  l / 〃'
        {   〈く __ -、              |_/V
           ヽ  ヽ\         ー,、     |    ヽ
          ',   r    __/`) |    ,               残りの半分は、
           ',  | ヘ ̄     _」/      /               陛下のお仕事に際して発生する、
              ヽ   、二二          /'´ ̄ ̄            問題の解決のために・・・・・・
            \           / -――‐
             \        /´                  関係各所巡りで足を棒にするとか、
                  \___,/――- 、_               予算確保のために、財務官とやりあうとか
          ____  -‐='´      /  ̄ ̄
        , <´                /                 そう言うことも入ってくるだろうから、
    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `> 、  _  -'´                   まあ、よろしくね?
   /              丶



                       _ト、_ トN、ト、
                  /(_/リ }リ ,ノ } i}\
                  |しiく^八      /  }厂}ト、
.              /从J      /       /  リ ハ
.            /|       f{\ ト、 \ \  ⌒し'}
            /{ | \___il{廴i{__入__}ノリノ}リ ノ}彡
         人 \    / // / / rvwく‐=彡⌒ヽ
         /jソ      __∠ イi{_/ / // } l} jハ jハノ
        廴\ il   人_/,ノjレ' \__/j/  j斗く 辷        承知いたしました
       {//  \__{⌒ヽ彡{  `戈ラx\_  ィテラ }辷
.       ツ´   ∥ |( { }/     ´冖⌒  { ̄ 厂          そう言うことくらいなら、
       //  /   人__){          __  リ           十分『予想していた仕事』のうちですよ
.       {{ /   /  }   |         ´ ´ /
..     `フ__/__/  圦        ` ー ' (\
         ̄匸/  ̄ ̄\  }l        丁 / ヽ_\         では、近い将来の苦労は苦労として置いといて
          ___|       \│  〕ト  _   /    { ハ
        // ̄\      \  │  厂 r─/ ,  ',
      /{ /               }ト、__|___{___\_}// ’       今日はお気楽な単純肉体労働に従事いたしましょう
       し'⌒ヽ   i        \ \_____{/ rく ‘,
      /{Y⌒Y } ̄\ \        \      /\_/  V⌒i
.     人乂_,ノ   \ \       \___   / /{八    } ∧     そう言うことだから、ジョナサン
   〈  \ \__   \ \__     ̄ ̄{  / ̄\/  { 廴
    i ̄  \____ \      ̄ ̄ ̄\  | /{   /   ノ  ノ\    頑張ってくれたまえ
    /        \  ̄ ̄\         \ノ ノ ̄} \_        \


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:16:33.90 ID:O9ft33y1

                     j廴|
              / jノ⌒フ⌒リY^ー─=ミ
.     ___   /しイ:::/レ' / ノしイしィ\ \
.    三三ニニニ\{::::l{:{::l{ /{レ'´:::::三彡_,人
    三三三三_人ノ人トi{ 彡'::::::'⌒ミ、\:::::ヽ_
.    三三三三__j彡く   〉ァくー=ミ、\___}ト、)::::::j:}       ちょっと、ディオ!!
   三三三三「 j 癶{ //{/{:l{\::::\::ー=ミヽ}川{
.    三三二ニニ/ z=}l jノ| j::ハ::::}ト、::::\_:_:_/:::リし
.    三ニ=ーくく/ 、rク}し __八_乂{_≧=ー==彡'       君のその物言いは、
    ニ=-くくくく/    ノ ¨¨ア==くニニ7:::::-=彡        僕にだけ引っ越し準備を押しつける、と
    ニくくくくく/   く_    、rク   / j::::=彡'
    くくくくく/}   r 、__       /⌒}ハ
.   く<<// |   ト、 二)        j/ィ7/{{{
   く/ / {   ‘ー一' u     /一く j《{ニ=         そう言うつもりにしか、聞こえないんだが!?
.       / 人           _/ / /巛{三{ニ
      |    |\__  -‐=≦   / /巛巛{三|二ニ
      |/ ̄{  ___     /巛巛巛{三|三三
       / ̄}       r―‐く ̄ ̄jハ巛ノ三|三三
    / ̄\/| i´ ̄ ̄|     \   |∨ニニ|三三



          __
        ´      `  \
    ,.      ハ(      \ ヽ、
   /        ハ(_ノ(     ヽ} ヽ             まさか
 /                 `ヽ  人
/                i⌒ヽ  i   ノ、           僕だってそれなりに立ち働くさ
         ハ  / ハ{  i 人     ヽ
         イ .ノ乂,.斗}人  リ≧xヽ   ノ
     ,/乂〈≦込りヽ  代り リ乂ノ           でも、こういう体力勝負は、
   r=ミ {      . : : :   \: . |              君のひのき舞台、独壇場
  { (ヽ\〉     : :    /三} |
  { \ }         `¨¨´  |  ニ
   /〉ー个       `ー='´   |  コ           陛下に君という存在をアピールする、
 ̄ ̄ミX  \        /⌒  |   ッ           絶好のチャンスってやつじゃないかなあ、と
     } \  \            ′              そう思うんだよね
 ̄ ̄ミ}  \   > 、     /  ,.:-{ ̄ミX
       \  \ー‐=ミ>‐┬‐彳_{_{_  ヽ        僕は、親友兼兄弟に、
   \   \  \+++\ /ー―――― }  )        最高のチャンスってやつを渡すのを
 ̄ ̄ミ}\   ヽ   ヽ+++i}++{ 「三三三三}  )        惜しむ気はない、って意味さ

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:23:25.29 ID:O9ft33y1

/ /    /      _                   |
⌒\  /     /―、 \      u       |                                        いーや、それは違う!!>
   ', ;             \ |        /     /
/^ヽ V      、     \、   ヽ  /     |                                なんか違う、君も働け!!>
  ノ|    /    { \__― 、  ̄ノ / /   _ |
 {       |    \  ゝヘ \  ノ /ー=ニ -‐、| /     ・・・・・・
 ヽ    {    ー-=ニ二´丶   / ニ ゝナ¬ /                              だから、働かないなんては言ってないじゃん>
\     ヽ                   l ヘヽ--‐' /
  `/     \           |  |    ̄  /
  |       u         |  |      /        若人よ、すまんね
  |                 /   |  |    イ
丶|        /      \ ヽ_ノ     /          若いうちの苦労は買ってでもしろ、っていうし
 l 丶     /  /ニ\     ̄   /
 |   \     ⌒^丶 二二二 ユ } /             ここは、頑張れば報われるはずの職場なんだ!!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         で、先任の中間管理職が

         希望に燃える若者を、
         うまくなだめて透かして、やる気にさせる一方で

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:25:13.22 ID:O9ft33y1

§|l6    (∪)   八 9≧ト ..    `   .  __    ` _,  ト ` 、 | \    \          > ´
≧ト..廴 J.!|l  ψ ゞイ  (o) ク6`r ト  . _、>f⌒ト 、斗 ヒ´ | |   Y:.`|:.  \    \     > ´          >
-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´   .
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェュ  :| :| :l :     | |   :|  |   \\  \  > ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l .: .:|  `l .: .:  r< |三≧ト . (_ )lj|jf  | :| :| .::.   |  、  |  ト .   Y:|    Y.   f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .: .:ー- .: .: .  |f´ | `: . < 三ニ`≧:.- ┤:! :! ::    |    `  :ト .  ` |:.| .   |   |       /   l |
.: .: | `l.: .: .: .: .: .: .: |:l fi |.: .: .: .: .: :`.:.T ´    | :| :| ::::   |  _    |  ` < | :   |   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. .:. .:. .: .: .: |:l || | .: : Д┌ェ_:.:| r‐:f⌒l| :| :| :::.   | |  `l  |     |:.| :   |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._j : : .: .: .: .: .: |:r<ト : 辷j.:|=:j|:.:| |ロ|≠l| :| :| .: ::..  | |   :|  |     |:.| :   |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |     |:.| :   |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |     |:.| :__fRj」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |     |:.| :` ー-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     |:.| :   |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |     |:.| :_..rfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ ~ゝ|: : : :            |     | ,ニニニニ | |   :|  |()   |:.| `  、广才゙|:   l |       l |
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l |       l |  _ ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l L... -‐ ニrfTT「「| |
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : : .            |:. , . -┴ _‐三‐_ ̄ <l   :|  |     |:.| :   |   |  _T_ 二 ̄廷リ|」」」LL! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :             r ´、_..:'::´::::::::_::::: ;:才 ´ } -一'  |     |:.| :   |   | |r‐┬‐─┬‐┬─┬‐┬─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |     |:.| :   |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |     |:.| :   |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|     |:.| :   L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|斗 ´    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦        |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|            |l jl  ll l|     ∨∨
                             ` 、         /              |l ´  l| ´      } {


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              アバロン王宮内鍛冶場

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:26:11.88 ID:O9ft33y1
>>2142
 ブンビーさんのセリフ微修正、そこから再開


/ /    /      _                   |
⌒\  /     /―、 \      u       |                                        いーや、それは違う!!>
   ', ;             \ |        /     /
/^ヽ V      、     \、   ヽ  /     |                                なんか違う、君も働け!!>
  ノ|    /    { \__― 、  ̄ノ / /   _ |
 {       |    \  ゝヘ \  ノ /ー=ニ -‐、| /     ・・・・・・
 ヽ    {    ー-=ニ二´丶   / ニ ゝナ¬ /                              だから、働かないなんては言ってないじゃん>
\     ヽ                   l ヘヽ--‐' /
  `/     \           |  |    ̄  /
  |       u         |  |      /        若人よ、すまんね
  |                 /   |  |    イ
丶|        /      \ ヽ_ノ     /          若いうちの苦労は買ってでもしろ、っていうし
 l 丶     /  /ニ\     ̄   /
 |   \     ⌒^丶 二二二 ユ } /             ここは、頑張れば報われる職場のはずなんだ!!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         で、先任の中間管理職が

         希望に燃える若者を、
         うまくなだめて透かして、やる気にさせる一方で

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:26:35.35 ID:O9ft33y1

§|l6    (∪)   八 9≧ト ..    `   .  __    ` _,  ト ` 、 | \    \          > ´
≧ト..廴 J.!|l  ψ ゞイ  (o) ク6`r ト  . _、>f⌒ト 、斗 ヒ´ | |   Y:.`|:.  \    \     > ´          >
-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´   .
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェュ  :| :| :l :     | |   :|  |   \\  \  > ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l .: .:|  `l .: .:  r< |三≧ト . (_ )lj|jf  | :| :| .::.   |  、  |  ト .   Y:|    Y.   f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .: .:ー- .: .: .  |f´ | `: . < 三ニ`≧:.- ┤:! :! ::    |    `  :ト .  ` |:.| .   |   |       /   l |
.: .: | `l.: .: .: .: .: .: .: |:l fi |.: .: .: .: .: :`.:.T ´    | :| :| ::::   |  _    |  ` < | :   |   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. .:. .:. .: .: .: |:l || | .: : Д┌ェ_:.:| r‐:f⌒l| :| :| :::.   | |  `l  |     |:.| :   |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._j : : .: .: .: .: .: |:r<ト : 辷j.:|=:j|:.:| |ロ|≠l| :| :| .: ::..  | |   :|  |     |:.| :   |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |     |:.| :   |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |     |:.| :__fRj」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |     |:.| :` ー-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     |:.| :   |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |     |:.| :_..rfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ ~ゝ|: : : :            |     | ,ニニニニ | |   :|  |()   |:.| `  、广才゙|:   l |       l |
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l |       l |  _ ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l L... -‐ ニrfTT「「| |
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : : .            |:. , . -┴ _‐三‐_ ̄ <l   :|  |     |:.| :   |   |  _T_ 二 ̄廷リ|」」」LL! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :             r ´、_..:'::´::::::::_::::: ;:才 ´ } -一'  |     |:.| :   |   | |r‐┬‐─┬‐┬─┬‐┬─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |     |:.| :   |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |     |:.| :   |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|     |:.| :   L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|斗 ´    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦        |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|            |l jl  ll l|     ∨∨
                             ` 、         /              |l ´  l| ´      } {


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              アバロン王宮内鍛冶場

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:30:27.93 ID:O9ft33y1

                          _  -― - ._
                      "..-― - .._ヽ ,..-`  、
                    ´/       `´
                    ,'-/   _...ニ,.... ...  - _--.、'            ・・・・・・以上が、こちらから頼みたいことである
                     ' {   ´,.-― ー '' "´ _.-ー .!
                l  ゝ   --―- 、  '´     j
               ,.-、/ ‐      _.._   ,.. - 、,. リ            で、返事のほうはどうだろう?
                  { .ヽ'  ニ_ ‐- _-‐tッ‐:ヽ 〈 ゞ'` ´、
               、rj   `    ` ,.´,. :. : , 、    ;
                  ゝ,...,     .   ` ー´  、:. l
                   ,ィ, l    /,.',.._.      -''"'  .'_
                _-/_',\:.   ヽ 、      _..   /_\二ニ==‐-_
              __-ニニlニニ、 ` 、      .'´     ;. ,イjニニ\二二ニニニ\
       _-ニニ二二lニ二\  >- ._   -    ,.' .!二ニニ\ニニニニ;ニヽ
     ,.<ニニニニニニlニニニ\      ー―<、 l二二ニニ7ニニニニニ',
   /ニニニニニ二二二!二二二\   / \/// ヽl二二ニニ,'ニニニニ!ニニ!
  ,.'ニニニニニニニニニニlニニニニ\/    //ハ  .l二二ニニ/ニニニニ,ニニ|
. /ニニニ、ニニニニニ二_二lニニ二二二\   i///∧ .l二二ニニ/ニニニニニ,二ニ}
 ,ニニ二二\ニニニニニ\ニニニニニニ二\ .l////ハl二二二/二ニニニニl二ニl



   ___
  .r´/////`> 、    /ヽ__ >、
  ヽ////////////>/´.;.;.;.;.\//.;.;.;.;ヽ、_  --ー-┐
  ヽ/////////.;/.;.;.;.;.;.;.;>.ヽ ;.;.;.;.;.;.;.;ヽ//////////;
   ヽ//////.;.;/.;.;.;.;.;.;.;/´ ヽ ソ⌒ヽ.;.;.;.;ヽ////////
    ヽ、//.;.;/.;.;.;.;.;/ー  ̄ ̄ ̄ ̄` ヽヽ.ヽ//////
.      .V.;.;/.;.;.;.;.;/   ______ヽヽ.ヽ////
      /.;.;.;;.;.;.;.;/,- ´.;.;.;.|.}.;.;.;ハ.;.;.;.;|,.;.;ヽ、;.;.;|//
      {.;.;.;イ.;.;/.;.;.;.;/.;.;.;.;//.;.;/ |;.;.;.;.ハ.;.;.;.;ヽ.ヽ、             嫌ですわ、ゴップ様
     / |.;/ ,.;.;.;.;.;|.;.;//ィ'/  |\/ |.;.;`.;.;ヽ、,
    '´   |/.;.;,.|.;.;.;.;| ̄´    /;.;ノ\|.;.;|;.;.|.;トヽ
ィ' ´     .ノ / {.;.;.;.;| '⌒ヽ  ´´,--、;.;ハ.;.|ノ  ヽ、           そんな、なんです?
     ,∠ '´.;.;.;人.;.;ゝ、::....   (   ._ノ,.-.,|ノ    ` ヽ、
_  ノノイ.;λ.;.;.;.;.;\ヽ.:::::::    ' ::::::ゝ-´ .|        > 、
∠ /.  ノ.;.;.;ヽ.;.;.;.;.;.;.;ヽ.、  l ーァ /´  / ヽヘヽ、       `     陛下に男の子としての自信を取り戻させる、
   >-- 、∧.;.;.;.;.;.;.;ム、ヽ、`´ィ {   ノ,` ̄ .ヽ `>--`ー―      そんな大事なお仕事をですね?
 /      λ.;.;.;.;.;.;.ム//////| ゝー_´ィ´  ヽ、}
. {        ,' ヽ.;.;.;.;.;.;ム/////.|ヽ,ヽ、    } } 、
. ',        .|//.ヽ.;.;.;.;.;.|/、_//´//.ヽ 、_ ノノ .\_______
. ',       |////ヽ.;.;.;.;|////////´/`ー‐‐´    .\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ、    私の気分の問題だからって、
. ∧      }/////}.;.;;.;.;|//////////////ヽ、__  \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ    断りを入れられるとでも?
  ∧    .y/////|.;;|.;.;.;|///////////////////// ̄  ー 、.;.;.;.;.;.;.;
   |    .///////.;.;|.;.;.;|//////ヽ////////////////////// <
   |   /////;.;.;.;.;.;.;.;////////ヽ、////////////////////////ヽ
   |  .////.;.;.;.;.;.;.;.;.;///////////\//////////////////>ー―
   |  ;///.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ/////////////ヽ、////////////<´<´ ̄ ̄

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:34:48.81 ID:O9ft33y1

                      _ -― - _
                    , ´ _,. ‐" ̄ ‐-  、
                   / -=.'    ,. -- ._   丶
                 / _ -{_,     '" ̄ - ニヽ
                , ',. ‐ 、= /  _   _   ,.. __、  '、          ・・・・・・言葉の割に、
                { ' .f ヽ、.{    ‐   _..‐" `'`:, r'j          もうやる気満々に見えるんだが?
                     ', { ,.-:}'       ‐     _,.:  i,
                ヽ.、 ー、 u.           、..  、_,:!
                / ._ ー '     ,.'  ./     ', !          いや、まあ、そうくるだろうとは
                    /-._ > 、  ヽ  :. 、( ー -― '.ノ :          思ってはいたのだが、ねえ?
            __-‐=ニ二二\   >.、    `    ̄`  .;
     _‐ニニニニニニ>、ニニ\   > 、     ⌒  /
.    /ニニニニニニニニ_ニニ\ニニニ.、    丶、       ,
  ,イニニニニニニニニニニ\ニニ、ニニニ-_   ` 、. -r'_
. /ニニニニニニニニニニニ\ヽニ\ニ二二\   ,.-ニ-、-__
 iニニニニニニニニニニニニニ\ニ<二二二\/<////ヽニ- __
 !ニニニニニニニニニニニニニニニ、ニ`マニニニヽ  .l//\.ヽニニ,>、
 lニニニニニニニニニニニニ二二二\ニ`マニニニヽ !////ヽ マニ,ニヽ



       {ニニニニニニニ`.< : >‐、: : : >_マ´ニニニニ}
        {ニニニニニ/.: : : /.: ;.へ\_/へ`寸ニニニj
       マニニニニ/.: : : /.: : :/ィf´ ̄ ̄ ̄`マ: .寸ニリ
        寸ニ,.: : : :/. : : /: ´: : : ̄ ̄ ̄`ヽ: :.マ'
           寸i: : : /.: :/. : ; : : : i : : : : :} : i: :.ヽ:.             そこはそれ
             |: : :, : /: : : :/: : : /{: : : : :ハ: :!、}: :.ハ
             |: : :! /. : : : {: :-:/‐ ヽ.: :/ーjノ- ! : : i
            ノ:,ィf| |: : : : : !_:ノ   ∨ r‐  l: : : ト、            私だって、女の端くれ
        __/  | {: : : : :,ィf斧圷   ィf弐ミ ! : : :! ヽ
.         ,\    | 乂ト、: :,' .:::::::.     .::::::::. |: : 八   >
       /: : : ー}ノ.! : : : :レ'       ,    人{': : | ̄
       ,/.: -‐`ヽ.: : !: : :>  ⌒ー-- 、-‐ 二  ー--  _          年下の男の子のDTとか大好物ですし、
.      ´     > ´     __ ` <二二         _`Y       その男の子がすっごいテクニシャンだっていえば、ねえ?
    /     /´        __ ` <_- ―‐---ャ-,    |
.     ′     /   ー-- <rーイ‐イニ)ニゝー':三从: : :i i     |
    i     . ,'    ,'ニニ`ヽ: : : :|ハニ/ニニノ'ニニニニヽノ !    :|
    |    ,'.    ′ニニニニ} : : iニニニ/´:ニニニニニニ|:  |     !       とはいえ、こうあからさまに
    |.    ′    ,ニニニニノイ /ニニニニニニニニニニニ|:   j     |       『ヤるヤるヤります、筆おろし最高!!』とかいうのも、
    |.  /      ′ニニニニニレ'ニニニニニニニニニニニニリ:  ,     |       いろいろとアレでございましょ?
    i  ,       ,ニニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニヽ. ′    |
    }. ,'     ′ニニニニニニニニニニムニニニニニニニニニヽ     |
    ! ′    iニニニニニニニニニニニニニムニニニニニニニニニム     |
   ノ/        !ニニニニニニニニニニニニニハニニニニニニニニニニム   |


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:41:00.25 ID:O9ft33y1

                         '"  ̄ ̄ "' 、
                     / '" ̄ `´  ̄ `ヽヽ
                   '/ -       ‐-  〉',
                  ' 〉 ´二.._ー ,. -‐ 、ヽ ; !        そこいら辺の評判を、
                 , l/ 、, - 、__.,. ‐ 、 _,. l'ヽ       今更気にするのも、という気がせんでもないが・・・・・・
                   { ;l '" ´ ´¨ノ :ヽ ¨` ‐  'j.}
                 、,    , .:、 ,: 、    :'
                    { u. ,/.._ __ _..ヽ  .}
                  ,.ィ、、 ` ` -- ´ ' ,.: ハ_             まあ、心底ノリノリっぽいのは、
               _,.イニ,ゝ `   .:´  `:.  _.ノ_lニ=‐-._        こちらとしても安心というか、
          _-=ニニ/ニ二', 丶、  _,。-‐ ''" ̄ヽ/ニニ',ニニニニ=-、    ほっとさせていただけた
       __-=ニ二二二/ニニニ',  >'"   , ヽ ヽi -}ニニニ,二二二ニニ,
      /ニ、ニニニニ〈ニニ=ニ>"    、 ',  i }-く二二ニ〉ニニ,二ニニ,
     ,二二ヽニニニ二,.イ_{ {  、   ,/〉 .} .! ノ,: ヽr-.ニ/二ニ/ニニニニ,     まずはそれに対して、
.      ,ニニニニニ二/ニニ! ! .,.`ニニlゝ- '.し''"/―┐!ニ>。_ニ'ニ/二二二,     礼を述べさせていただこう
      iニニニニ丶/ニニニニl 乂ノ_l_,..l .j l l、ノ‐┬┘!ニニニ>'_二二二二、
      !ニニ二二/ニニニニニ、' !ニニ、.l7し'-イ /ニ!l/ ,仁二二ニニ>._ニニニヽ
.    /ニニニ,。イニニニニニニニ、 !ニニ\/,|ー|'ニニl'_./ニニニニニニニニ\ニニ!
    j/ニイニニニニニニニニニニ!\ニ二`|:::::|/ニ!/二二二ニニニニニニニニ',
    〈ニ/ニニニニニニニニニ>'"ニニ>'".|:::::|ニニ>.二二二ニニニニニニニ}    で、『それ』に関して、
.     lニニニニニニニニニ/ニニニ/ニニ|:::::|二二ニニ>.二二ニニニニニニ,'     これからどう進めればよいか、
     'ニニニニ二二二/ニニ二/=ニニニ|:::::|二ニニニニニ>.二ニニニニニ/     それはおわかりかね?
.     'ニニニ二二二/ニニニニ|Oニニニニ|:::::|二二ニニO二二ニ>=二二ニ/
     ヽニ二二>'"ニニ二二二|ニ二二二|:::::|二二二二ニニニニニニニΤ´
       `゙T"ニニニニ二二二二|ニ二二二|:::::|二ニニニニニニニニニニl
.        |ニニニニニニニニニ|ニ二二二|:::::|二二二ニニニニニニニニl



                />- 、
          / ̄``>__   > 、   >ー―― 、
         /.;.;/ < ̄/////`ゞ 、.;.;.;>.、、///////////>
    >‐<~/.;.;/ _>.;.;ー―――--、\.;.;.;.ム\///////////}
    |/////./ ./ィ´.;.;/.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;、.;.;.;.;ヽ、.;.ム .V///////∨
   .∨/////.;.;.;.;.;ノ.;.;.;.;.;λ.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;.;ヽ.;.;ム }////////
    ∨//.;.;.;.;.|.;.;.;/ {.;.;.;.;.;| .\,.;.;---、}.;.;.;.;.;ヽ.;ム<////ノ
     V.;.;.;.;.;|.;.;.;.| ∨.;.;.;.;| ´ \.;.;ヽ、 |.;.;.;.;.;.;.;}.;.;.;}  >、              そこはもう
      {.;.;.;.;.;||\| ̄`\.;.;| 乍====x .j.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;|    \
      |.;.;.;.;.;ヽ x===ミ ヽ        /.;.;.;.;.;.;./;.;.;|      \
     /、 、 ヽ     ノ       /.;.;.;.;ノ./;.;.;.;|        .\         焦らない、が第一で
   /  ヽ、ト、 ヽ、::::     ::::::∠.;.;.;.イ.|/.;.;.;.;ノ    、___\
  /     ヽ } ヽ|ー  .r――-,     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;|   、_____\
 ヽー 、 , イ } | |ヽ、  ヽ、_ ノ    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ\ .|    ̄             これから皇帝陛下の武具を鍛える、
      ー‐フ; ヽ- ` 、    , </.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/丶| ~                 そのついでにほのかな色気を匂わせ、
.        /.;.;、    \ .ヽー1 ./.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;\                  それとないスキンシップ
       /.;.;.;.;`>、    /////.;.;.;.;.;.;.;.;/ <.;.;.;.;.;.;.;\
      /.;.;.;.;.;.;.;.;/    ////./.;.;.;.;.;.;/////∧    ` <、
     /.;.;.;.;.;.;.;.;./`   /////.;.;.;.;.;___(////∧       ヽ、             羽毛で撫でるように繊細に、
.     {.;.;.;.;./{_/ ―ー ´////.;.;.;.;/ ___.`< ∧|        }             セクシャルアピールを重ねておく
    /, <//////////////;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\V_ヽ、      .|
  / 7///////////////// 、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ|ーミ、、     ;\
 r´7////////////////////// ̄ ̄/.> 、.;.;.;.;}   ヽ、   ,'.;.;.;.\


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:47:42.56 ID:O9ft33y1

///////\/三>'´: : 寸三三三三|
/////////\/: : : : /ー \―-、――--、
//////>‐/: : : : : :/i!i!i!i!>‐'´ ̄`ヽ、‐--`ヽ、
 > ´: :// : : : : : /> ´        \::::::/: :/
イ: : : /: :/: : : : : : : i  _. .―. . .  ̄ ̄`. . .ュ i
: : : / : : /: : : : : : /: : : : : :/: :/: : : : : : : : :`<
.:/: : : / : : : : /: : : : : :/ : : /: : : ___: : : : : ',      で、私が本性をd・・・・・・
: : : :/|: : : : /: : : : : : : /: : : :ナ´: : : ノ: : /`: : : :! :',
: :/__/: : : /: : : : : : : :/  :/: : : ://: :/|: : : : : ! : !     じゃない、私が陛下を捕sy・・・・・
'´  .i: : : :i: : : : : : : / /: : : :/ /: :/ .|: : : : /: : :!
   i : : : i: : :|: : : : i/: : : :/__/:/  |: : : / |: : :!
   | : : : i: : |: : : :/: : >´  ` ̄`゙ヽ、./: :/i: /: :/     じゃない、閨に誘いこむような、
   |: : : ∧ :|: : : :|-'´//////  //!i!/ノ| :/      ストレートなスキンシップは
   |: : : : :ヽ|ヽ: : |          /  ヽ、 :|/
   ! : : : : : : : \|               i :|
   .|: : : : : : : : : :|               | :|       最低限、コムルーンからお帰りになるまで控える
   .|: : : : : : : : : :|     、         !: |
   .|: : : : : : : : : :|`ヽ、.   \    ,  ./ : !
   !: : : : : : : : : |   ≧ 、   ー  ,-、: : : : !       コムルーンからお帰りになられたら、
   ∧: : : : : : : : :|    / |`ヽ、  , イ  !           様子を見て、おっぱい押しつけるなり、
  / i : : : : : : : : ',`ー./: :|: : : :`´ : : |  .!           腿チラというか、お尻見せつけて誘惑するなり
ヽ/  ∧ : : : : : : : : ',:::::i: : :| : : : : : : : :|  .!
.,/  /:::::\: : : : : : : \|: : :|, ‐--、 : :|  .!           時と場合さえわきまえれば、
  ノ`ヽ、::::\: : : : : : : ヽ、   r' ̄`ヽ、/⌒/⌒/⌒ヽ    陛下に自信をつけるために手段を選ぶ必要はない、と



                 _.. --  .._
                -"´ _ヽ :' _..`、 、
.              ´'" ̄    `´    `ヽ. 、
           /.'           _   ,ヽ
              '(  --- .._ ...._.,.. -‐ `  ).',
           ' :'  '"  ̄ ー   ''",...、` ヽ l._
            l {  '"´ ̄`"'    ''´  `  .l/, :
            ' ヽ! 、   ‐ 、 、... , -  _,.:  !r; }         パーフェクトだよ、マーヤ殿
.           { r;  ` ー`ニ" .'  -ニ"ー '   , ノ
.           、 ;     _..-、 ,:-、      .、
          .イ   ,. '    `´      、   lヽ         そこまでわかって居るなら、
.          ,.イ=l. { 、ー- =ニニ= 一' .j ノ ハニ\       こちらから申し上げることは何もない
       /ニニ, `   ー- ..... -‐    ' /ニニニ>。_
      //ニ二二ヽ     ,:    ヽ    , イ/ニニニ',ニニ>。_
    ,.イニ,ニニ二二、 > 、  、_.._    ,.イ /二二ニニ'ニニニニ    では、そのように事を進めてくれたまえ
 _,.<=ニ〈ニニ二二二、  > ..__. イ  ./二二ニニニ〉ニニニ
=ニニ二二ヽニ二二二ヽ  /ヽ'//// \ /二二二ニニ/ニニニニ
ニニニ二二二\ニニニニ、/  .〉//〈   ./ニニニニニ,イニニニニニ

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:53:02.73 ID:O9ft33y1

    i{ニニニニニニ,/. : :ヽ }: :r_: : : : :ヽ: .寸ニニニニニニ/
    Vニニニニ,/. : ;/ ̄  _ _ヽ: : : ∨ Vニニニニ/
     ∨ニニ,. : : : : {/´ ̄: : : : ヽ: . \: :.∨ Vニニニ/
     .∨,/. : : ;/ :/ . : : : : : : : : ∨. : . 、}: :∨ニ,/
       .′:/. : :/.: : : :/.: : : : : : :∨ /. :ヽ: : }/          そこはお任せくださいな
        {: ;/. : : ;/: : : : :′.: : : : : : :.∨ /: ハ: : .、
        {:/. : : ;/: /: : :!|! : : : : : : : : : ∨: : : :}: : :.\
        .′.: : :! i |: : : :|!: : : : : }: i!: :.}: }: : : :!|\ : : .\
       |: : : : :{: :i|: : :/|!: : : : :/:/}/}/.: : : :!|   、: : : .       『待つ』というのは、楽しいことでございます
       |: : : : :乂{\!{人: : : /}/ __ |: : : : }   \__: : .
        /!: : : : :!{ ィf斧ミ \/  ´ ̄  |: : : :八 ノー '⌒ : : .
     /八: : : : :.、           |: : ;/⌒: : : : : : : : : ハ     お酒が成熟するのを待つ
    /    \: : : :.\     ヽ      }/ !|: : : : : : : : : :/: : :}
   ⌒. :-‐   ̄\ ̄ ニニアー== '   イi |: : i|ー‐ ,-   /. : : !|     DT君が自信を取り戻すのを待つ
   /     -、ヽヽ Y ゝ≧s。 __/__,ノ!|: : i|ニニ/    `ヽ.:!|
  .′ ー'-- クノイ.}_/´ニニニニニニニニニニニ|: : i|ニ,/
  i    {  /. :/ニニ、___ニニニニニニ-‐i|: : i|ニ′       |      男の子が精e、じゃない、
  |     i/. :/ニニニニニニニニニニニニニ八: :i{ー‐-. .     |      欲情をため込むのを待つ
  |    !: /ニニニニニニニニニニニニニニニニニー― : : .`ヽ   |
       !.′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ : }         皆同じですわよ



                     , - ''" ̄` ‐ _
                     ,ィl| :i{ ' l! 〃 /, ヽ
                    ,イ l.l l   ./  .'  /ゝ,
                      ' : !   : !   '  ' 彡l,
                  ,.l :. l : :! :!  .' / ,: /{
                   { ! 、 l :. ! | / .' /./: {.!             ・・・・・・うん
                  ヽ、ヽ ', :. ! l / / ,:' / ヽj.!
                  !.>=――――=<.._ノ
                   ,イニニニニニニニニニニ\
                 _./ニニニニニニニニニニニニヽ.._          まあ、あれだ
            _-ニニニニー--=l―=一ニニニニニニニ-__
           __-ニニニニニニニニニ二lニニニニニニニニニニニニ-__
.        /ニニニニニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニヽ    色々な意味で、よろしくな
.      /=!ニニニニニニニ二二二二lニニニニニニニニニニニニニ'ニニ,
.       /二',ニニニニニニニ二二二二lニニニニニニニニニニニニニ/ニニ',
     f二二,ニニニニニニニニニニニl二二二二ニニニニニニニニ'二二ニ}
    /=',ニニ,ニニニニニニ二二二二l二二ニニニニニニニニニニ{二ニニl
.   /ニ\ニニヽニニニニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニlニニニニ!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      老獪なおっさんが、
      やる夫復活のための布石を打ったりしておりました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 17:58:28.30 ID:O9ft33y1

                                   ________
                                 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/〉
                                ./v√v ̄w ̄レ ̄ ̄'7/
                                /           //
                         /レ''''v~~W~~~~` ワ' ̄/     .//
                        /  / ̄_ ̄.|   /_/ /     .//
                 /W~~~|/V''|/レ'~~ 7 _/   /    7  .//
                /   .___    / く   / ̄/_./ ̄  .//
               ./   / _  |   /._〉 /  /         //
         /|/|/~~V''i/~~レ'7 /   /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.//
        /   __     .//   / ̄  /.三三三三三〈/
       ./   /   /    ./  ̄/  / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /     ̄/ ./    ./ ̄ ̄ / ̄ ̄
     ./    ./ ./     / ̄ ̄/
     /    /  /     / ̄ ̄
   /      ̄ ̄    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              そして、時は過ぎまして

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:05:27.40 ID:O9ft33y1

            __,、,、,、,、ノノノ,
            /: : :_ __.≧≦. _: 〈、
         /: :/'´        `':
          /: :/ ノ          ハ              申し上げます
          |: : 〉 /ニ==、  〉==、〉
          |: :/   ヘ ヒテナ 〈 ヒテナ{
        /^Yヘ    - '  _ 〉, ー 〉              カンバーランドよりの返書を、
       八 〈、ヽ         ‘   /              お届けに上がりました
       /\{      -―=ー  /丶 ____
   rr―='   | ゝ        ̄  /        〉〉
   |:l     |   l\      /        //        カンバーランドは、
   ‘:.,     \ ヽ 丶----イ|          //         此度の皇帝へ階の御外遊に際し、
     \     \ }     /|  |/    //          領内の通行及び
  /^Y´ \     > 、   / t、 /    //           コムルーンへの船の用意を、
⌒`   {  ヽ\      \   /   /´\          了承するものであります
      \  \≧ァー-- 、 _>'´   /ハ ヽ \~ヘー-、_
   \  \  \    / , -‐=ニ /∧  |  |  |     |ー-、



             /            {    〉: . ヽ
              |      }            /: : : . ハ
             ノ、 ,   /     , -― 、  ヽ: :\: .、|
          〈^,≧〈  ヽー=,≦ニ二, ̄ ヽ  ',\: :ヽj
          ) ヘ:ノ`}     ヘ:ノ ノ     |: : : : /
          / ー.:: /    :::::ー       !:/⌒ヽ            了解です
           ヽ.  /            /  / /ヘ|
          | 〃               イ   l |
          | \ ー             _,ノ   /
          ',          _,        /  /             長の出張、お疲れ様でした
           ヽ  ー    ̄ ̄       l _/
              ',  ´ ̄`         /  |
               l            __,/ / |                   外務尚書殿には、
             ',           /   /   !                    私からのよろしく及び、
              ヽ ___ _/    ,     |                お礼の言葉をよろしくお伝えくださいね
               |         /     卜、
               ∧ \        /   /  〉、
             // ヽ }     /   /   /::::\
              /::::/   丶     / /     /::::::::::::\_
         //:::::::::l     \ _,.  ´      ,'::::::::::::::::::::|:::ヽ
  _,.     .:::/::::::::::::|      /^\       ,/::::::::::::::::::::::|:::::.    ー-
        .::::::/:::::::::::::::|.   / / // /ヽ    〃::::::::::::::::::::::::|::::::::...
    ...::::::::/::::::::::::::::::|ヽ/  V////  \//:::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::....
 ........::::::::::::/::::::::::::::::::::|    ノ^T^ヽ     /::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::::::::::::::......


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      カンバーランドへ向かった使者が帰ってくるころには

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:07:35.22 ID:O9ft33y1

               .;
                  /.;
              / :;
                / ::;
            / ::::;
              / ,::::;
.             / .,:::::;
            / ,:::::;
.           / /:::::;
         〃ヘ,/::::::,
.         《  〈:::::::;    ―─ ─  、
        r‐》.-、\;  /\    /_  ::..
        | /⌒)'〕_,》/ 弋ソ`  '弋ツ :::::..
        L|  ) | |  (_人__ノ  ::::::::.
      《 .ゝ-'/\_   |::::::::::::::}   .:::::::::.
.        ,ゞ=・^! . /|'l\  ;::::::::::::ノ   ..::::::::::
.      \\l//|/\\`ー‐'ィ↑:.、::::::::;'
        |\/   \,∧_|__/ .:|::::::.>.;⌒ヽ
        L...l,     |      ̄ヘ ̄::/}.⌒::〉
          ヾ、  /       / }/.::i─〈  _
              〃_/    ,,/ ,/}::::::::Y⌒ ̄ \
             ||=|     , イ《 / .::}::::::::.}', マムマム
             ||=|__,, イ 廴/   .::::}::::::::::!::', マム:マム
         , ィ{:};~__,,斗‐''"     .:::::}:::::::::::!Y:', マム::マム
       Y^ヽ::|〈,  ≧‐- ,,,  .::::::}:::::_:::-ゞ,:::', マム:マム
.       |_」_|__≧‐- .,__ "''ー--ヤ   /〈::::', マムマム
           {/o/、/o^ト ,,___,〉_ イ\゚:} ̄', マム:ミ'
            {o/\o\/| |::::ヘ v /:!!\,/o}  ', マ:マ
.         _{/__∠。\/ : :| |:::::/,、〈:::||,/∠.},  ゞ:,Ⅴ
            〉、_i_,,イ" : : :| |::://::ヘ'':||-<ニニ彳
        〈   ! /i, : : : :| |//::::::::ヘ||ヘ_l _i_|
        ム==マ    ̄ ̄| 'ー─‐''|| マ.:彡'\
        `ー─’      ̄ ̄ ̄ ̄  `ー―’


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      やる夫の『準備』は、もうすっかり整っていたのでした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:11:53.58 ID:O9ft33y1

 \         \ \                                             / /
   f'' T 、    \ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二  /     __ /
   |  | ├─────────────────────────────────────‐f'" |    |
   |  | |┌────────┬────────┬────────┬─────────┐|  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||    _       _||_            ||               | |  |    |
   |  | | |                || r≦三三||  rfiiii{iiiiiiiiiiiiii{fiiiij           ||               | |  |    |
   |  | | |                || |三三j{ニll   {iiiiij iiiiiiiiiiiii|iiiiij          ||               | |  |    |
   |  | | |                || L{ifLニにj  fiiiiiTiiiiiiiiiiiTiiiii}  ┌───┐,||                | |  |    |
   |  | | |          fニニニニ三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニツ_____       | |  |    |
   |  | | |           | r========、 | r==========、 | r========、 ├────┬’       :| |  |    |
   |  | | |_______j| |!      !| | |         || | |         | |       |______| |  |    |
   |  | |_________j| |!      ji | ヽ____..ノ | |         j |       |_____j!  |    |
__,,.. ┴‐┴ ´           j_二二二二_{────── ┤__二二二二゙_|       |          `'┴─ ┘::..,,
                  └─────‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─────‐┴────┘


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         カンバーランドから使者が戻ってきた翌日

         アバロン王宮、皇帝執務室

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:18:02.52 ID:O9ft33y1

         ____
       /      \
      / ─    ─ \       じゃあ、明日の朝一番で、
    /   (●)  (●)  \      やる夫はコムルーンに向けて出発すっから
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        留守の間のことは、色々とお願いしますん
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



               _  -―‐- ,
            , ィ ´―- z'´ ̄` v`ヽ、
              /, - 、  / /    `ー、!
           l/ ´ } l / -=、┐     l|
           l} { / ' /   tッ、\ ,  l!        そこはお任せください
              jム }  l     二` { 、__ l}
         / `}  /    /  lト V´
           /   /        -」` /         というよりも、何度も申し上げた通り
        /   l \  l  -―=、` /
      _,/     l  l l     ` /
    /´\\   l  ヽ 、   /             バレンヌという国家は、
_,/    ヽ \ l   ヽ __ 」              皇帝陛下が玉座におわさずとも、
  \     \ \  //                  自力で歩んで行ける国でありますれば
    ヽ\    ヽ  \/、
     l  \    l  /::::l
     ヽ.  ヽ   ヽ./:::::::}                  陛下は、とにかく外遊を無事に終えられ、
      l   |    l\::∧                  平穏無事にアバロンにご帰還なさることを、
        l   l    l |'::::ヘ                  第一にお考えください
          \   ヽ.|:::::::ヘ

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:26:31.72 ID:O9ft33y1

      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \      そこいらはまあ、気をつけますです、ハイ
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /       えーと、後なんか話し合って置くことありましたっけ?
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |



         ,. -‐…―- 、
      /(/´         \
   ,、/  //7           , ヽ
  j'    { (⌒ゝー-- _ノ   i
  {  (  人     <      :}
  乂 Y /⌒ゝー-- _>  、 :}
   γ ノ人 (゙^ヽ   \_,、 _ノィ:}
   { ( ィミxハゝ 乂(,.斗ャヘ}、_彡くj}       ございます
   乂ヽ}`≧kィ升「旡テ ヽ//) 从
     `ヽ, `¨| `        }<_イ{ {
         t‐ァ      | / :i {       こちら、カンバーランド国王陛下への親書でございますので
        ∧ ‐ー     イ./  |リ、
        ,.ィヘ ¨`    / .:/ / /
      /iリ i、_ . ィ   .://  /:i:
-―=彡i:i:/  {: : : :: ⊥=‐'"   /:i:i:      忘れずお持ちください
i:i:i/ ハ i:i/  ィ=く ̄     //:i:i:i:i:i:
i:i:{ {C、j//_,{=xノ\   ,/:i:i:i:i:/:i:i:
i:i:i: :i:i:i:i:i/!  ノ:i:i:i:i:ヽ_/C:i:i:i:i/:i:i:i:
i:i:i:Ci:i:/|| ||/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:
i:i:i:i:i://7 /i:i: :i:i:i:i:i:iC:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:
: Ci/ /7/:i:i:i:i:i:. . ̄. .ー==--/:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:j /|:i:i:i:  ヽCi:i: : . . ./i:i:i:i:i:i:i:i:
Ci:| /|:i:i:i:i:i: : .   >‐‐''"´ ̄`ヽ
ー≠ー'^ヽi:i:i:C>''" '´ ̄` <⌒ー′
   ー/´ ̄/´   ---=^\、_ `ヽi:
:   :i={:  ,′   ー― 、  ヽ ヽ_}i:
i:i: :i:i={:i:i:i:i|     __、 \ !:i:i:i:i:
:i:i:i:i:i:i={:i:i:i:i:\r―< i:i:i:i:〉 / /i:i\i:
:i:i:i:i:i:i=ノー―‐'i:i:  :i:i:て_ノ‐'、:i:i:i:i:ヽ
:i:i:i:i:i:i:{_/i:i: i:i:i:i: :i:i:i:i:i:i:i、ヽ:i:ヽ:i:i:i:

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:27:41.18 ID:O9ft33y1

         ____
       /   u \      あ、ありがとう
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \   そっか、皇帝って立ち場で外遊すると、
     | ∪    (__人__)  J |    そういうのも必要になるんだおね
    \  u   `⌒´   /



        , -―――- 、/´ ̄ ̄`ゝー=彡
      ´         ヽ    ⌒ー=ミ
 /             }         }
//              V/       ハ
/                )}/´       j|、
                { /⌒ヽ     ヽ
                           ,
 -=ニ二 ̄         ノ,  r=、 ヽ   、    ハ        ・・・・・・なるんですよ、ええ
      r=zx ー=彡 //   }:..:::} |  、\   i}
三_  |リへ≧zx ー=彡 ノハ/:::::/  ハーx仝     |
.    j/  \三≧x _ノ)ノ::::/  ノx≦^}/ ハ j リ
__彡 /  ≧=zx≧寸三≧}vく斗≦二 /  / ノ^′       もしかして、そういうのに
^ヽ∨〈    {ゝ,_弋ツ`ヽ>くノ {/マツノ} {_ノ/´           考え及んでらっしゃらなかったんですか?
 (ヽV{     :  / /⌒- |ヽ¨´   j/
\ゝハノ  u  : /   {  _  ¦  u /
ノ }ー'|    :       {, ―〉    ′/\
/  ::|    :  u    `¨¨´   /、j{:  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ⊂ニつ   ,/ ̄ ̄ ̄ハノ}
三三三三三ヽ |    =三,ヽ  /三三三//|│
三三三三三=| |  u  =     / }三三=/V/¦
二二二二二=| |\    =   /| :}三三=} {  j
三三三三三=| |//>――<| :! {三三=jヽ ヽリ=
二二二二二ハ ∨//////´ i| :! ハニニ/リハ/三=
三三三三三三\\////  / /=}//三∧三三
三三三三三三三\ ー――<//=三三∧三三

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:35:58.99 ID:O9ft33y1

      ____
    /―  ―\       いや、まあ、考えが及んでなかったのと
   /  ⌒   ⌒ \
 /u.   _ノ 、_! ヽ  \    記憶の限り、外遊に出向いたときに、
 |      トェェェイ     |    そんなもん必要だった試しがないはずなんで・・・・・・
 \     ヽニソ    /



           }(/: :{: : : : : : ヽ: : : : : : :/: / : : : : : ゝ
           V: :〉: :{: : : : : : : }: : : : //: : /: : : : : : : : \
            }: : : : :>: : 、 : : : : /: : : :八 : : : : : : : : 「
             /: : :/: : : : :,ハ: : ィ^ヽハゝ斗ャ: : ト、 : ハ: :乂ノ)       記憶、というと先帝陛下までの『記憶』ですね
          j乂/: : : :≧从、}八{  j/∠  ヽ:i r V: : : : : く
         ⌒入: : : :Ⅵ¬=ミk } 厶イヒリ,   j リ :}: : : : : : :}
            )x: : : ハ 、ヒリ /| : ⌒      、_.ノ、: : : : : :廴
           ⌒´`¨¨{:ハ,   : : | i:       |:  \___: 乂      確かに、先帝陛下の時代、231年前までは、
                   \:,   ゝt‐'       ′    ∨\ノ       バレンヌはほかの国よりも立ち場が上だったというか、
                      }ハ,   rー 、   /       ∨ハ      文化的軍事的に頭一つ抜けた力を持って居たので、
                      V/\  `こ´  /: :     _、<ニ/-}     外遊も顔パスフリーパスでしたが
                   Vム \ {   /: : : _、<二二/-/ニ
               / ̄ ̄∧  >-‐'=≦ニニニニ/-/ニニ     百年ほど前から、各国の力が均衡へ向かいはじめ、
                _{  :{////∧/二二二ヽニニ/-//ニニ     今はもう対等な立ち場ですからね
     ,.  -―一¬7>'"ハニ≧==/ニニニ(C)}ニ/-/ /ニニニ
.   /ニニニニ>'"  /}-}ニニ/ニニ>――'__,/  /ニニニ      ジェネレーションギャップってやつでしょう
 /ニニニニ/   /// ⌒{ニニ///ニニニ/     :|ニニニ
//二二二/   /ニ{ー{    /`¨¨´ /-/ニニニ/     |ニニニ

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:42:47.46 ID:O9ft33y1

         ____
       /     \
.    /       \      ジェネレーションギャップ、ねえ
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    ってーと、『皇帝』の記憶がぶっ飛んでる二百年の間に、
    /,'才.ミ) (__人__) /     各国情勢って変化してる?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ    そこいら辺、『世界中を旅した記憶』に頼るつもりだったんだけど・・・・・・



          ,  -―‐=彡´ ̄⌒<ヽ
        γ⌒   r≦〔  r=彡 =ミノ)ノ}ー 、
      , ´(     ヽハ〉〈{´   `ヽ\j彡Yハ
    /   ノ从ノハ  }乂  ヽーくヽミYiVハ、_ノハ}、__,
  {V({ハノ}ハ  ハ  ム  ノ、 ノミ彡vミ从} 〉=ニニ{ーく
  \ ヽゝ{{  |ゝミvリ从{爪i ヽ从ゝ-=彡-=ニニニニ}
  / ノノ人\{\ }彡' 〉从 、 }=ミヽ儿 =ニニニハ
 //{ }彡^7 ノヽ=ミv爪巛爻,、\ミー=ミvハ、_ヽ/ j}         そりゃまあ、国家もいきものですから、
〃{jノγ=彡j}ノ从ハ州{lハヽV乂,ミ\ゝ≦} =ニニミー=〈          百年どころか十年二十年で、
ゝソ 八ji{≧xjノ  }从乂人ゝ斗≦>^リ{ =ニ/⌒マニ}          情勢が変化する可能性はありますよ
 \(爻リi >寺≧z  斗≦斤=圷   ヽニ{/ヽ} |{ j}
   )乂《{   、ヒリ`¨} 彡´  、ヒリ,    /=/ヽ,リ ハミ}
    {ヽ|    ,//   {\        }ノ .ノノノヽjノ          ただ、カンバーランドに関しましては、
     ゝi|     /_            (二イ=ニハ           国土が半島状であること、
     ヘ     ゝ三ヽ            ハ ::ハニニ{リ           陸続きの南方は、
      ∧    _ _          /::} :j |ニニ}_           遊牧民が放牧生活を営むステップであり、
      jハ   ´  ゙゙  `        /::::j ::i |/  }          そちらの方面からの蛮族の侵入を警戒する程度で、
  /ニニ| 、   =三=       /:::::/ ,/   /}          国土が防衛出来るために
  {| 〈三三!  ヽ        /:::::::::/ /   / {
  {|  \/j|  ∧___ イ:::::::::::::://   / /i|、
/リ   \   {::::i :::::::: : : ::|:::::::::::/     /  :i|           さほど大きな国情の変化はないはずです
 {  \  \ {::::i  ::::::   j:::::/     /  /
\ \  \  \:i  .::   ィ≦   /       / ヽ
、 \ \  \  \ :: /   /      / {Ω}
    }   \  \  }/  r≦〔        イ     j/

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:45:33.20 ID:O9ft33y1

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ほむ、なるほど
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     他に大きな動きがあったようなとこって、
./     ∩ノ ⊃  /      どっかあったりする?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             、   ,、  }
       /(ノ)イ_ノ:}イ(ノ.:}ハ_,l:
     ヽ{  . :   ノイ イ: : :|:
    _)V  : :    ノ  :{: : : }             あいや、それを語り始めるにはですね
   ⌒)   . : ハ . :/: : : /: : : :}:
   {乂 . : : :}ハ::く: : : : :く: : : : :}:_
 {∨. : .::/: : : : :ヽ::\: :‐-≧=ミ::ハ            申し訳ありませんが、調査不足です
 乂: : : :{: : {(ノ}ノ )ハ:}斗ャ≦ヽハ: :}
   {: : ::乂Y≧=ミ、ノ}≦「ヒリ,   V}、
   从: : : ::} 「ヒリ i `ヽ      { \___   _
     ⌒ヽハ    :|      u  {  V:: :} /      今のは、ブンビーさんが『陛下のコムルーン行き』に際し、
        ゝ}i   `¨′     /   V::}/___/      下準備として調べた資料の受け売りですので・・・・・・
          }ハ   マ⌒i    /     V/ / /
           \   こ´  ./: .     /__//
          }ヽ ゝ   /: : : : . . /⌒´ /
          }i `ー=チ:::: : : :_:_:_:ノ / ' "
           /ハ  }: : :::::::/´ ̄,/   -‐=¬
          // \}: : :/{  ___rrーrー==¬i
  ____,、</ー{、  ⌒´{ :{≦--―┴┴-=/l/l/
//|/|/|/|/l{ー‐{、\ ⌒^{  \丶         \l/

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:51:54.25 ID:O9ft33y1

      ___
    /ノ  ヽ、_ \      そっか、じゃあ今語れるのは、
   /(●) (●.) \     他にはコムルーンくらい?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



           /  {     // ` ー-、 ∧
        l 、 _ゝ、 /    ヽ  V lヘ
        |/ /    ̄      _   V}ハ
        l {         /, ‐-\V〈 }               ですな
         lハ    、  {  // _ ィ〉 |/ /
         ヽ } /ヽ __  -‐' />'′ }_/
          〈ム ̄ 二´ハ    '´   /!                 コムルーン
          ヽヽ ==' l        |
           〈\ ´ 」l  〉  _ イ ハ               カンバーランドとサラマット、ヤウダを結ぶ交通の要所
                }/` ー-、´-‐'__'ノ / } \
             / , --、___, | ̄     l /  l ̄\           火山性の島国・・・・・・
       _,/  --、  \ / -´ ̄  l /    l    l ̄\_
   __/./    -、\ _ハ、__//    l     l      ̄\__    いえ、火山のふもとの自治都市、という規模ですか
  /    /       __  \〉  \  /    l    l
  |    l      /_〉  /l    /´`ヽ    l    |       /
  l    l    _.イ__/ l   /    \  /    l        /      交通の要所として、戦略的な価値は高いんですが、
 |   /´\   l   |   l  /      /\l|     l     /       それ以上に火山の噴火の脅威のために、
  !  /\  \.∧  l     ∨\    /  /     l    /        大規模な都市及び、国家が根付くことはありませんでした
  | ,'   \  `/  l    l  \___/  /     }     l
  l /     \ /ヘ  l   / l  /  \ ∧     /    l

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 18:57:45.84 ID:O9ft33y1

        / _ 、   ノ-―-、\
      /7´     ̄     l ヽハ       で、その火山の噴火ですが
      / l l           lい
      い       /  , -、 Vl       記録の限り、この一千年山はおとなしいものです
      |〈 /ニ=‐一 〉 ` ̄ィfテ‐、  レ、
     _j | ィ fテミ  l   `  ´  |/ |       山に関する記録で言えば、
    lヘ`l     ´   l        イ〉 l       4,5百年ほど前に、
      l lト、    〈! _     lノ/       『旅人がお山を静めた』というものがあるそうです
     ヽ.ハ      '      ┐lノ
       ーl  、_,  -―_イ   l
       ヽ  丶----― '  /l         これが何を意味するかは今一つ不明なのですが、
        l\    ̄´   //l         今となってはもう火山の噴火の心配は、
        /lヘ ヽ. ___// lヘ、        無いのではないかと・・・・・・
      // l ヘ         / / ヘ\
     / /  \         /   l  \




      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \      あ、その『旅人』って当時の皇帝よ?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:01:58.88 ID:O9ft33y1

        〈 ゝ ノ u  u  _ ヽ  \
        /厂    u 〃´ ̄` 〈    ハ
          l/    ヽ.  〃__, イ  u\ /ニヽ
       ,'  〈   l_,ノノo  ノ    )'/ヽ  }
       |,==、_      二¨      \  /             ・・・・・・はい?
       〈リ ノo`}             V /l
       ヽ ´ _ノj             V {
        |   〈  , -              /八
        ヽ   ヽ-  , -―‐丶    /   ',
          \  , /´ __       l/  l  >ヘ、
           \  ー'´        /  | /  〉ヘ、_
             丶         /   /   /    |丶----
               \__ -‐'´  /      /    |
                 \   /       /     /
                 〈ヽ)イ       /      /
                  /}/;;;;;;\  /      /



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      だから、言った通り
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   その当時の皇帝が、コムルーンの火山の噴火を、
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   静めたはずなのよ
  . \ ヽ           /
                      コムルーンに住んでる魔道師の協力で、ね

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:07:11.36 ID:O9ft33y1

           /イ
        /乂,/.:/:ノ ,. -――イ(__
     λイ: : : : : :.{: :{´.: : : :. :. :.´ ̄ ̄`ヽ
     / : : : : : : : : {: :ゝ.: : : :. :. :. :.ー=ミ: :乂
    ,ゝ.: : :. :.\: : ヽ: : : :ー=ミ彡'´ ̄ミ.: : : :.ヽ
   γ: : ( : : : : }ヽ: : : : : :\: :\: : : . \: : : :}
   {: : : : ヽ: : :.} }: :\: : :.,ィ劣ヘ}: : :._彡: : ゝ
    ζ: : : : :}: :从 乂ヽ,.斗升≦、 \: : :.-=ミ: :ヽ
    γ: : : :.イ三ミx  /≦"´乂ソノ u  :}: :Yハ ヽ::ハ        それって、あの、大丈夫なんですかね?
    {: : : : : :} 代ソヾ i `ヽ  ̄´    }: :リ :| i/: :}
    乂: : : ::} `¨ :|_i__  ;     ι  `´ .ノ .ノ: 乂
     `⌒{ヽ   ゝ_ノ          i|ゝイ: : : : :}
          ヘ   rー‐ 、   ι   i|  V : : :ノ       火山って、ものすごいエネルギーの塊ですよね?
          ',u { ´ ̄`)      i|   ∨: :{
           ‘:、 ` ̄二     /    V: :ゝ
              ヽ   ´ ̄ヽ   /     /^ヽ-       それを人の力で押さえつけた、とか・・・・・・
            __ハ       /     /  /
          /¨¨¨¨} ー―‐彳     /  /  /
         {i 、_/ヽ \   :}    /  /  / =
       /{i   ̄ヽ ∧  }  .:}: /  /  / =ニ
γ⌒ヽ-=彡、ヾ    }_}__:j/  /  / =ニ二
;′./ ̄ヽ  \    /¨¨¨¨´   ′ / =ニ二二
 /⌒ヽ .:}ー<\ /          / =ニ二二二
7\__j|/   }ーく______/ =ニ二二二二
. :,  . :/ \_ノ  :}二二二二二   /.二二∠二
.:}  . : :} / . :/ `ー‐┼ヽ三三三三 / 三三∠二二
/ : : :://. : ::  . : : : } : :}三三三三{三三/´ ̄ ̄



          ____
        /ノ ヽ、_\          そこはわからんお
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒::::::::\
    |   |r┬-|        |        まあ、コムルーンへ向かうんだし、
    \   `ー'´      /        本来の目的『七英雄に関する情報の収集』のほかに、
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ      そこもちっと気に掛けてくるってことで
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ          コムルーンがバレンヌと親しくなってくれれば、
                         うちの外交戦略の幅って広がるんだおね?

                          通商及び物資人員の輸送面でさあ

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:11:31.16 ID:O9ft33y1

              , "´ ̄`_ー- 、
             ∠、_, -―- 、--\
                〃         ヽ- ヽ
               |        | /―- }               ・・・・・・まあ、そうですね
             ノヘ、 _/> 〈    ;
            )'二` ` 二¨_ u }ニ/ニV
           〈、__゚ 〉  、゚_,ノu Ll/ ノ- 、              でも、先も言いました通り、
               l ー/   ー   ノ r'_/イ  ', ̄`丶          まずはご無事なご帰還を大前提に
              | 、_,         「, / |   |―-、  ̄ ̄`丶
            ∧く__      // / |  ∨  \      \
             / ∧`ニ ┘   / / /  |    V_   \ /´ ̄`\   あまり余分な色気を出してですね、
            _/ / L __,/.   /  |    V`\  /      l  余計な危険を呼び寄せないよう、
         l ∨   /  | \./    ′    |   \/       |   よろしくお願いいたします
         |  {    /   ∨ /^\  /     |     //         |
         |  ヽ  L _ 人/ 〉-〈 ∨ ∧ ̄ ̄`   //   丶   |
         レ―-、.__\ \:::::::V /∠-‐< ̄`ヽ      \ |
        /´  ̄ `ヽヽ  。 \/´ ̄ `   ヽ  ヽ   \      ヽ
         l      '、}>r―/ /       }   |    \     ∨
         /     ハ  〉  ヽ. ヽ/      /イ  /        \―、  ヽ
        /    { し'    }ー/      / ´/        丶   |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ・・・・・・とまあ

          最後の最後に、ドタバタしつつ

          やる夫のコムルーン行きの準備が整いまして

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:14:54.84 ID:O9ft33y1

          :.:.:::.:::.:::.::.::(
    :.         :::::.:::.::.::ヽ
    ::.         ::::::::::::::`'''‐‐--''''つ
    :::.             ::::::::::.:::.:::.::(´
    ::::.            ::::::::::::::::ヽ、__-‐ 、
    ::::::.              ::::::::::::::::::::::::.:::.:::.ノ
    :::::::.                   :::::::::::::::.::.::.:(   ,.--´⌒ヽ、
    ::::::::.                 ::::::::::::::::::.:` ̄: : :    `ー――
    :::::::::.                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::. .                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::.. :::..                     ::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::.. :::::::..                      :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::.. :::::::::..                      :::::::::::::            ____
    :::::::::::::::::.. :::::::::::..                      :::::::::       __┌‐ー'´,--‐'"´
    ::::::::::::::::::::.. ::::::::::::..           _ __                r'´_,.-‐-、''ー、
    :::::::::::::::::::::::.. :::::::::::::..          `ヽ、`\           ィ'´''"´     レ'"´
r⌒ヽ _   , ⌒ヽ:::::::::::::::..            `ー、 ヽ,_        '
.    `丶''′  / :::::::::::::::::..               ,>  └―‐‐ 、
         (   :::::::::::::::::::....             '‐、 「´ ̄"''ー、 \
          `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..            `′     `゛`
            丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..
            ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、
                      ):::..
                     /:::::.:.::..
                    (_::::..:.:.:.::..
                  :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
                    : : : : :::.. :::: : : : :..


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            翌日、朝一番に

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:16:11.28 ID:O9ft33y1

                                                         厂 ̄| __厂 ̄|
        厂 ̄[| __厂 ̄|                                      /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\
.   /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\                                 |/              . .:.: ::.::;;;\|
  |/               . .:.: ::.::;;;\|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.::;;;;;;;;|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |              . .:.: ::.:_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄|_|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|──┬───┬───┬───┬───┬───::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |    V          . .:.: ::.:| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|             V   .. .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:| |l三三|─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴ |l三三|::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|──┬─┴───┴───┴───┴─┬───::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┬─┴─┬─‐,.:< 三三三三三 >:、 ──┴─┬─::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┴─┬──:://llllllll;:======\\ ─┬─┴─::|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|┬─┴─‐ /∨llllll/ ::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ヽ─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |llllll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─::::|V|lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|V:|─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            アバロン王宮の正面玄関から続く、
            アバロンメインストリートにおいて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:18:33.92 ID:O9ft33y1

                       l    !                          l   l
                       !    .l                        l   l
                   l   .l                        l   l
                    l   .l                        l   l
                     l    l                 ⌒\    l   l
                _     l    l                /      ヽ   .!   l
           /  \   .l    l             __/         、_ !    l
.           /       \ .!   .l          , '".:;'             ':.. !    l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 '::;l.       _ ri r, i:::l.    l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` 、.ヽ.  k、k、|| ll!リ.l:::!   l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j     i .i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `  、
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\  _l__!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二二{ ,.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ二、 ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽ
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二二\     \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、ニニニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            、ニニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l                  ニニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !              ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!                ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',
        'ニニ二二二-‐== _ └- _                 ,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´                 ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,
          'ニニニニ' .〉 _!_,,. -〈. l                ,.ィ{ニニニニニ二二l ー!ニニニ,  ̄ ̄ ̄´          ,
.            'ニニニ! .l、   {   ,ノ_」            ,.イ/ ,ニニニニニニ/ ̄ }ニニニ,
.           'ニニ二l  { ` - 〉‐" .)-  __,.. -‐ "'"    .ニニニニニニ乂_,.ノニニニ,               ,
          /二二ヽ. { ‐- .{._,.. )      ̄ ̄´          'ニニ二二二二二二二二,                ,
            , '/ 'ニニニ=‐- __{_,.イl                     ニ二二二二二二二二二,             ハ. }
.         //  'ニニニニ!  lニニl                      'ニニニニニニニニニニニ,            l. V!
.     //     .'ニニニ二l   lニニ',                    iニニニニニニニニ二二二,       {ヽ     ', .}|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            儀仗兵に見送られ、『皇帝やる夫』の
            最初の外遊が始まります

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:20:46.45 ID:O9ft33y1

                                            ,rrテ≡=
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
.     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
.    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
.r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
.`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'
. にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
.,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
.ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
.W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
.  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
.   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
.   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
   l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
. r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
. ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         ちなみに、アバロン王宮近辺はともかく

         少し離れた場所では、
         騒ぎを聞きつけたというか、
         『皇帝の外遊開始』を察知したアバロン市民が、
         物見遊山気分で黒山の人だかり

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:23:49.14 ID:O9ft33y1

                 ,  -――- .
              。 '´  ) 。       丶、
            / (__/ o         ヽ.
           〃                      ',
           / . -‐= ニニニニ =‐ 、     ',
            r/'´, -‐ァ=ニ、  …‐- 、 \   ,
         f{/: /          -― \ \ :|
          |// ;  ィ≡=、         ヽ ヽ!
         /,/ヘ|      ,     ィ=ミx  |:l\j r-――――――――┐
          |/|ヘ!       /   |     ヾ ハ!/|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |/| く|      ` ー-'        /ニ|/j:-!-――――――――‐|
          |/|\',   {´ ̄¨¨   ‐- 、   / / /::::!:::::::::r ==┐::::::::::::::::::::::|
         Vハ. ヘ  ',        ∨  /ノ/ /―:|-―)´ ̄`(-‐:/´ ̄ ̄`:,
            //]|  ∧  ヽ.      /  /イ:l /:::::::::!::::::::/     ',::::;′      ',
           \ノ    ヽ  丶-‐ '´  /-―〃―‐ |-:;'_  -  ハ::{r -―-、},、,、
             /} \ __  イ _」__ ./,|:::::::::::::!::::::{ニ三    }::/      V l{ ヽ
           / 、」        | \   |/|  ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!
         //   ',        |ヽ \ー!/!-=ニ.._ __j_______________|
          / /    ‘,      ヽハ   人j     `ヽ      〈  /     /
      /  /     丶―――='´ |    ヽ      l\   ヽ       /
    /ヘ   /   , -- 、  \――='´ |     \   | ヽ   \    {


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      それを狙った物売りまで出没する始末でございます

      いやあ、市民のバイタリティってすごいっすな

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

音速丸 ◆7OypKKv1oA 2016/04/22(金) 19:27:46.38 ID:O9ft33y1

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           そしてやる夫は、
           そんなアバロン市民の歓呼の声を受けつつ

           外面は聞こえがよい、
           だけどその理由は非常に個人的な

           『七英雄打倒』に向けての第一歩を、
           踏みだすのでございました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

-音速丸 ◆7OypKKv1oA

PAGE TOP